1年に一度のドラマ

5月 29th, 2016 | Posted by admin in 長橋のつぶやき - (1年に一度のドラマ はコメントを受け付けていません。)

先日、ある方から聞いたのですが、大学入試について2020年からセンター試験を変更して、年に数回受験できる記述式の試験に変更されるという。まあ、もともとセンター試験が導入された頃と今とは大きく変わっているので、見直すのは妥当だと思います。

 このセンター試験の是非はともかく、個人的には一年に一度というのは割と重要だと思う。というのは、1年に一度にあわせて、その日のために、今から何を勉強して、いつまでに何をやらなければいけないのか、いわゆる、「段取り力」のトレーニングになると。で、これは受験だけではなくて、社会におけるプロジェクト全般、とくに、システム開発は「段取り力」がすべて、といっていいかもしれない。そして、自分の経験では「段取り力」のある人は、生まれつきでなくて、要所要所でトレーニングを積んだ経験によるものが大きいと思う。そういう意味で受験は「段取り力」のよいトレーニングかなあと。

 さて、話変わって今日は日本ダービー。ダービーに参加できるのは3歳のサラブレッドのみで、一生に一度しか参加できない。そういう意味で、浪人もOKなセンター試験よりも厳しい条件ですね。一生に一度だからこそ、生まれてから、その日をピークに持っていくためにどう仕上げていくか、受験以上の「段取り力」が必要となり、観る側も、そこにドラマを感じるんだと思う。

 で、結論、今年の3歳馬はレベルが高くて正直よくわかりませんw統計的にもよくわかりません。なので、純粋に「段取り力」のドラマを楽しみたいと思います。

データサイエンス基礎講座

11月 3rd, 2014 | Posted by admin in 日々の思い | 長橋のつぶやき - (データサイエンス基礎講座 はコメントを受け付けていません。)

http://www.impressbm.co.jp/event/datascientist2014beginner/index.html

これまで自分は、大学の研究者、証券アナリスト、経営管理と、様々なデータをもとに意思決定をしてきました。

どうやってデータを揃えて、どうやって意思決定するか、難しくもあり、エキサイティングな仕事です。

そんなことを、ひとりでも多くの方と共有できればという思いから、インプレスさんとセミナーをやらせていただくことになりました。

前提知識は必要ありません、ゼロからデータ分析をスタートします。

ぜひ、ご参加ください。

オペレーションと研究

2月 24th, 2013 | Posted by admin in 経営 - (オペレーションと研究 はコメントを受け付けていません。)

オペレーションと研究

最近、思うこと、オペレーションは重要であること。

その昔、大学にいたとき、右手にオペレーション(ネットワーク運用)、左手に研究(テーマをきめて論文を書く)が理想と教えられた。

これは言うのは簡単なんだけど、実行するのは難しい。”べつに、ネットワークなんて、ルータ・スイッチ入れれば、動くでしょ?”というのは現場を知らないコメントで、ベンダーが違うルータ・スイッチ間でトラブルがおきたり、DoSアタックがあったり、想定外のトラブルが結構発生する。で、そうした想定外のトラブルが発生した際に、うまく対処して、安定したネットワーク接続環境を提供する、そのためには、ある程度張り付いていなくてはいけない。ネットはつながって当たり前の中、まさに”縁の下の力持ち”的な役割だけど、このオペレーションなくして語ることはできない。

一方、研究はちょっと違う。研究者の場合、仕事のアウトプットは、業績、どれだけの論文を書いたかが、全部じゃないけど、ある程度の評価指標となる(こんなすごいシステムをつくりましたより、年に10本論文を書きました、の方がわかりやすい)。でも、”こんなことがおきました”だけど論文にしにくいので、何かしらの仕組み(新しいシステムを考えて、それを実装して、評価する)が必要になる。もちろん、ネットワークの現場でおきたトラブル等に対して、何かしらの仕組みを考えて、実装・評価する、これが理想だけど、簡単なことではない。

一般的にアカデミックの場合、後者(研究)の方が評価される傾向にあると思う、それは当然でネットワーク運用しました、より、1年に10本論文書きましたの方がわかりやすい。でも、ビジネスの場合、もちろん、研究も重要だけど、全社のオペレーションの方が重要だと思う。つまり、どんなに素晴らしいシステムを作ったとしても、オペレーションができていなければ、何も付加価値が生まれない。そして、オペレーションを極める(たとえば、どんな本でも翌日に配送するなど)と、それが会社の競争優位性となり、他社との差別化の重要な要素となる、いわゆる、オペレーションエクセレンスだ。

もちろん、オペレーションだけでも駄目だし、研究だけでも駄目。でも、企業という観点から、オペレーションの方が重要なのかもと思うのでした。